2013年10月09日

久しぶりの松戸二郎だがスープが

1009IMG_1670.jpg
松戸二郎に行ってきました。数か月ぶりでしょうか。旧松戸二郎(現赤羽店)ならば
週に2、3回(多い時は週4回)は行っていたので随分久しぶり感がありますね。

さて松戸二郎、日曜日の昼ということもあり行列が5,6人は出てましたね。
行列があるとおいしそうに見えますがどうでしょうか。

ほどなく待って到着。小ラーメン650円です。画像を見てもらっても
わかるようにどんぶりの淵内に浅い所からも量が少なめ(二郎にしてはの
注釈がつきますが)ですよね。

でも味がよければOKですがどうでしょうか。個人的には一番ガッカリだったの
ですがスープがしょっぱすぎますね。スープ単体で飲むには塩分丸出しな
感じでキツイです。

こんなスープじゃなかったけどなあ。。。麺はほどほど味も染みてよく、
野菜も特に問題なかったです。ブタはブタという表現よりもチャーシュー的な
感じになりましたね。これは好きかどうかの問題でしょう。私自身は
ブタという感じがどーんっとしている方が好きですが。

久しぶりの松戸二郎なので前向きに書きたい気分は多いのですが。。。
もう少しスープがよければなあという感じです。また数カ月後に
よくなった事を祈って行くことになるかもです。
posted by 松戸ラーメン好き at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 松戸ラーメン【ラーメン二郎】 | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ピザハットナチュラルの秋の新ピザ、リゾットを

IMG_0727-2.jpg
ピザハットナチュラル松戸五香店に行ってきました。ピザハットのお店
だけあって、食べ放題とは思えないピザが出てくるお店です。

昨日、吉野家の500円ピザ店がオープンという話題を見てピザを
いっぱい食べたい気分になり訪問。ここ地域新聞に最近15%オフクーポンが
入る事あり、15%オフだと1300円台とまずまずの御値段になりますね。

上の画像は秋の期間限定新メニューの「もち明太ピッツァ」
今回のピザ画像みても思うのですがミミの部分が特に薄くなりましたよね。

昔はもっと厚いミミを包んで食べる感じでしたが、ミミ以外の記事含め
少し薄くなった印象です。

ただ、お味は相変わらずいいです。モチもボリュームありましたが、
めんたいによく合います。

IMG_2559-3.jpg

こちらも新メニューの「しめじと舞茸のリゾット」
こちらは味が濃かったですね。表面の照りを見ても油分が強く、
もう少し薄味だと他のオードブルとあってよかったかな。

IMG_4815-1.jpg

バイキング部分も少しづつ。意外とおそばとかさっぱりしたものが
ピザに合ったりします。あとはソフトクリームがたまりませんね。
さっぱりしていいです。

店内幼稚園のママさん会ばかりかなあと思っていたのですが意外にもシニアの
方々多かったですね。シニアの方だと980円とお手頃価格であのクオリティなら
納得ですね。

リゾットがなければピザもう1枚行きたかった所ですが、無理をすると
後々がキツイので断念。ピザがおいしいのでたまに行きたくなるんですよね。
もう1歩バイキングなどで何かあると頻繁に行きたくなるお店に
なるのですがね。

店内オープンから時間がたってもきれいでこのあたりの食べ放題ブームの
火付け役(たしか一番初めに食べ放題始めたのでは)としてこれからも
おいしいピザを提供してほしいですね。
posted by 松戸ラーメン好き at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 松戸食べ放題 | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

天津チャーハンは意外とクドクなくいける

IMG_2905.jpg

今回は天津飯のパワーアップバージョン、天津チャーハンです。

天津飯おいしそうに見えて、昔のトラウマと言いますか苦手でした。
コンビニの天津飯を食べた際に甘酢の味が変な感じでそれ以来
天津飯が嫌いになっていました。

でも、餃子の王将で最近食べて以来、天津飯系のメニューが超お気に入りに
なりました。

まずタレを選べるのがいいですね。甘酢タレ、塩ダレ、京風タレです。
ちなみに京風はウスターソースをベースに使っているとの事で
ウスターソースの甘みが少ししながら甘酢の酸っぱさがなくなり
まろやかおいしい感じです。

京風もかなりお勧めなのですが、自分の中でベースは塩ダレ。
塩ダレは一番さっぱりした感じで素材を引き立てる感じがするのです。

さらに天津飯ではかかせない卵の層も秀逸です。卵焼きのように
硬過ぎず、ふわふわ層をぎっしり詰め込んだ形(表現が難しい)で
味わいが増します。

さらに卵のボリュームもいい感じです。1つの天津飯に卵3つ分
使っているというのもうなずけます。ご飯のと卵のどちらかが
足りなくなるという事がなく、常に一緒にモグモグといけます。

そして今回は天津チャーハン。天津飯では卵、タレそして中身は白飯という
組み合わせなのですが天津チャーハンは白飯がチャーハンになるという
形なのです。

IMG_3022-2.jpg

こんな形で中身、ぎっしりチャーハンです。王将のチャーハンは
お肉もチャーシューの角切りみたいな形でおいしいですよね。

お皿も大皿と言いますか底深で大きめのお皿でガッツリ食べられる形で
幸せになれます。

塩ダレという事もありますが、味が強すぎる事もなく食べ進められます。
意外とチャーハンの主張が強すぎるという事がなかったのが意外な
発見でした。

610円と単品だと始めは高いかな?と思ってましたがこのボリューム感から
行けば単品で十分いけます。それでいてアツアツでおいしい形で
お昼からパワー出ました。
posted by 松戸ラーメン好き at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 白井ラーメン【餃子の王将西白井店】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。