2012年02月16日

楽山坦々面:汁なし坦々麺の重層的味の広がり

楽山坦々麺.jpg
坦々麺+食べ放題ランチライス(ザーサイ付き)

汁なし坦々麺は後半になっても飽きずに食べ進める事ができる、
味の絡まりが絶妙です。本格中華だけありCPが他のラーメン屋さんと
比べると高めですが高い分おいしさも伴う形です。

初回訪問時は私が汁なし坦々麺、相方が汁あり坦々麺と
小ライスを食べました。なお、ランチタイムは100円プラスで
ランチライス食べ放題(ザーサイ付き)です。

■麺

超極細麺ですが汁なしの辛いタレとキッチリ混ざります。
混ぜれば混ぜるだけ染みこむ、そんなバランス感覚の
優れた麺なのだと実感しました。

■汁なしのタレ

かなり辛いです。辛党の私でも水を欲するくらいです。
ただ心地よい辛さで元気になります。

■ナッツ

具として汁なしにナッツが添えられています。タレと絡み、
麺と含めてアクセントとなる食感でこれもまた新鮮です。

■ご飯の〆

汁あり坦々麺のスープに後半、ご飯を入れて雑炊風で
食べる事をオススメすると店内のメニューにもあります。
実践してみると確かにおいしいです。

ちなみに汁なしより汁がある普通の坦々麺の方が辛さは
控えめですが逆にこのご飯〆に辛すぎず合います。
posted by 松戸ラーメン好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松戸ラーメン【楽山坦々面】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。