2012年02月13日

ラーメン二郎赤羽店:スープ1口目が最高、赤羽近くに寄ったらぜひ行きたいお店

ラーメン二郎赤羽店・豚ダブル.jpg
小豚ダブル850円

旧松戸店の店主がこちらの赤羽店をオープン。
訪問はオープン3日目の火曜日です。

■行列

オープン直後ということもあり御参考程度ですが、
当日は10時30分すぎから行列ができ始めました。

10時45分くらいに行くと隣の洋服屋さん(駅とは逆側)を
超えるかどうかくらいまで伸びていました。

11時前にお店の中から女性の店員さんが出てきて
お店に沿って5人くらいづつ、列をつくりなおしていました。

イメージとしてはお店の前にできるだけ
収まるように何重にもしていく感じです。

隣の洋服屋さん、11時にオープンで看板を出したりとか
お隣の洋服屋さんに邪魔にならないようにする形です。

■豚ダブル

今回注文させてもらったのは小豚ダブル。豚ダブルは松戸時代の
最後数年はなかったので久々です。

■店内清掃

店内、内装ができたての綺麗さもあるのですが、いつもながらに掃除の
徹底さもすごいです。

床がヌメヌメするとか厨房内の上の方とかも毎日きっちり拭いてるの
だろうなあと。

ラーメン二郎松戸店の時もオープンから何年たっても綺麗さを保って
いました。あの状態保つにはかなり気合入れて毎日清掃しなければ
保てない形です。

■一口目のスープ

到着後、スープをレンゲで1杯飲むのですがこの1杯目が
ものすごく美味しいです。最高です。

脂身と醤油とやさいの甘味がやさしく合わさった、バランスの
取れた1杯目のこのスープの感動は松戸時代、そのままで
とてもうれしかったです。

■豚

写真を見てもらってもわかるように豚のボリュームすごいです。
たまたまかもしれませんが、1つ1つの豚の厚みがこれまで以上。
1.5倍くらいはあるかも。。。

そしてこの豚、トロ味多い所も、塊多い所も味がきつすぎず、
タレに漬かりすぎず、それでいて美味しい食感です。

常々思うのがこの豚に少しタレかけてご飯に乗っけて
刻みネギでもかけたらご飯何杯も行けそう。通販でも
やってくれないかなあと(^^)

■麺

気のせいだと思うのですが少し麺が細くなった?
いや、松戸店でも記憶にあるだけで2回細くなったと
思うのですが、最後の時とたぶん同じでしょう。

でも、このお店のすごい所は細くなっても味は変わらない所。
他のお店だと感触がかなり違ったりするのですが、相変わらず
麺がスープをよく吸う、スープの旨みを濃縮する麺です。

■野菜

キャベツともやしのバランスよく、麺、スープ、豚の
間にいいアクセントになります。

少し甘味の出た、あくまでメインの邪魔をしない
アクセントとしてのポジションがいいです。

■カネシ醤油

スープは1杯目のおいしさは先の通りですが、その後も
麺や豚の間に飲みながら食べ進めますが、少し後半は
醤油が強く出てるかと思いました。

豚に染み渡っているのがスープに溶け出して・・・
という可能性もありますが、全部飲むのは少し醤油が
きついかも。でも十分、麺と豚の合間に楽しませてもらってます。

■オススメのトッピング

トッピングの好みはそれぞれだと思いますが、自分は
デフォルトでこの後の仕事によってにんにく有無を分けています。

自分にとってはいろいろと食べてみてバランスが一番かと
思います。



赤羽近くに寄ったらぜひ行きたいお店、この位置づけは
松戸の時から変わらない味でした。
posted by 松戸ラーメン好き at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤羽ラーメン【ラーメン二郎】 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。