2012年02月14日

松戸中華そば富田食堂:期待の朝メニューかけそば

松戸中華そばと富田食堂.jpg
かけそば(朝限定・500円)

朝限定のかけそばをどうしても食べたく、こちらのお店が
オープンしてすぐに、朝8時台に伺いました。

■行列
松戸中華そば富田食堂2.jpg
行列時の御案内

オープンすぐだからかもしれませんが、並ばずに入れました。
でも、5名くらい、お客さんが先に食べていて、
朝の8時台でもさすが富田食堂という感じがします。

ちなみにオープン日の16時頃に見た時は店外に6、7名
並ばれていました。

■食券購入

中に入り、食券販売機で食券を買います。朝はかけそば以外にも
その他のメニューも買えるようになっていて、他のお客さんは
通常メニューを食べてました。

今回はかけそばが目的で来たため、かけそば500円を購入しました。

■店内

店内は1人がけ用の席がたしか7名分だったと思います。横幅は
狭さを感じないのですが、座って後ろのドアとの間隔がかなり狭いです。

普通のカバンやバッグでも他のお客さんに当たってしまいそうになります。
できるだけ大きいバックは持っていかない方がよさそうです。

■気遣いのお声かけ

当日は富田店主も厨房内にいましたが、さすが富田系列だけあり、
店内での仕事、それから食後の声かけなどもとてもいい感じです。

「寒い中すいません。ありがとうございます」などなかなか他店では
スムーズにこういう言葉が出てくる所、少ないです。

■かけそば到着・外観

画像の通り、麺とスープ、ネギのシンプルなラーメンです。
スープもさっぱり系との評判ですが、写真を撮っていると少し
トロミも出てくるようなさっぱり口どけと味の奥深さを混ぜた感じです。

■麺

非常に舌触りがいい麺です。かけそばのネーミングの通り、
そばに近い感覚です。たぶん他のラーメンも同じ麺かな?と思います。

■トッピング

薬味のネギが乗っていて、いいアクセントになります。

注文前の勝手なイメージではチャーシュー1枚くらいあるかな?とも
思いましたが、それは次回以降におあずけとなりました。

■実食後

朝食としてとてもあうラーメンに仕上がってました。

ちなみにスープをすべて完飲しても重さはなく、よく他店ではある、
後から喉が渇くというのもありませんでした。サッパリと味の深みを
絶妙に調整されている感じですね。

松戸中華そば富田食堂3.jpg
店外の看板

松戸ラーメン富田食堂4.jpg
2011年11月16日オープン日の花輪(兎に角さんが出されていますね)

新1弾登場アイカツカードもパワーアップしたアイカツ
posted by 松戸ラーメン好き at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松戸ラーメン【松戸中華そば富田食堂】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。